FC2ブログ
野一色の家 
2018/10/24(Wed)
秋も深まるこの頃ですが、みなさん風邪などひいてはいないでしょうか。

こどもの運動会翌日に、気が抜けたのか風邪をひいてしまったスタッフ肘井です。

野一色の家は、来月上旬の竣工に向けて着々と進んでいます。

IMG_2885.jpg

外壁が塗られ、足場も取れ、すっかり表情が出来上がっています。

私は中々現場へ行く事が出来ませんが、お引渡し前の一大イベント、自主塗装でしっかりと拝見したいと思います。


さて話は変わり、自立循環型住宅研究会という団体をご存知でしょうか。

”「省エネ×快適となる住まい」を模索し実践する地域工務店、設計事務所、省エネ建材設備メーカー・販売店”が集まった民間の任意団体です。

弊社の代表坂崎がそこで事務局をさせていただいているのですが、第15回自立循環型住宅研究会フォーラム2018というイベントを開催しますので、お知らせです。

主に、野池代表による講演会と8つの事業者によるプレゼンテーション及びそのアワードの発表とワークショップという内容です。

弊社からのプレゼンテーションはありませんが、エコな住宅に興味のある方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野一色の家 着々と
2018/09/13(Thu)
朝晩の涼しさに、慌てて掛布団を出したスタッフ肘井です。

みなさま、季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか。

台風や地震など、天災続きな日本列島ですが、みなさまが健康で安全な生活が送れている事を祈るばかりです。

さて、少し前に野一色の家に行って来ました。

軒下

これは玄関の軒下です。

まだ外壁が下地だけの状態なのでちょっと寂しいですが、外壁が仕上げられれば一気に表情が変わります。

階段部

これは何を写したかったかと言いますと・・・ぽっかり空いた穴です 笑。

ここには階段が作られます。

なので、この日はちらっと見える梯子でお施主様に2階へ上がっていただきました。

中々、不安定なのですが、注文住宅ならではの体験かも知れません。

ダクト

天井に置かれている銀色の管、これはダクトです。

竣工後、まず見る事は無いと思います。

キッチンのレンジフードから排気の為に付けられています。

初めて見た時はちょっと物々しいと感じましたが、毎日使う大事な部分ですね。

この様な竣工後目に見えない隠れた物を踏まえた上で、意匠や構造の設計を行い、その上でお施主様の意向に出来るだけ沿うように間取りやサッシ位置を検討します。

まだまだ勉強中の私には、奥がとっても深い楽しい世界です。
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【お知らせ】省エネミーティング開催
2018/08/03(Fri)
今日も40℃を越えた多治見市より、スタッフ肘井です。

今日は名古屋も40℃を記録したようで、ウェブ速報が届いてびっくりしました。

さて、これだけ暑いとエアコンに頼らざるを得ないので、電気代、気になりませんか?

弊社は省エネ×快適な無垢の家を提案させていただいておりますが、その為に日々学びも忘れません。

弊社代表の坂崎が監事の1人を務めさせていただいております、一般社団法人Forward to 1985 energy lifeという団体があります。

その団体が、8月19日に全国省エネミーティングin 名古屋というイベントを開催します。

日にち:2018年8月19日
開場:12時30分 開始:13時~17時50分
場所:電気文化会館5F
入場料:無料
内容:パネルディスカッション
   住まいと暮らしの省エネギャラリー
   パッシブデザイン住宅コンペ  など

これを機に、省エネで快適、健康に過ごす方法について、1度考えてみませんか?
屋内でのイベントなので、ご家族揃ってお気軽にお越し下さい!
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野一色の家 順調に進んでおります
2018/07/19(Thu)
昨日、エジプトより暑い40.7度を記録した多治見市から、スタッフの肘井です。

ちなみに、多治見市自己最高記録は11年前の40.9度だそうです。。

今年の夏も頑張ります!

さて、5月末に上棟しました野一色の家ですが、着々と進んでおります。

屋根仕舞い1

まずは、上棟早々に屋根仕舞いです。

屋根仕舞い2

職人さんがテンポ良く釘を打ち込みます。

今回、安全対策にハーネスのような物を着用されるそうです。

裏側

サッシが付いて少しずつ家らしくなって来ました。

これは玄関とは反対側です。

玄関側

壁が付くと表情が生まれてきますね。

これは下地で、今回の外壁仕様はそとん壁と板金です。

仕上がると全く違う表情になるので楽しみです。

断熱

室内側です。

こうやって断熱材をしっかりぴっちり入れる事によって、断熱性能が高まります。

とても大事な事をしっかりやっていただいていて、安心ですね。

まだまだ暑い日が続きます。

みなさまも、工務店のシンクさんも、熱中症対策しっかりと、お願いします!
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平井の家母屋、土岐の家 竣工
2018/07/10(Tue)
東海地方、梅雨明け宣言されましたね。

本格的な夏の到来に、今年もなんとか乗り切らねば、と言う気持ちのスタッフ肘井です。

平井の家の母屋と、土岐の家が無事に竣工しましたので、簡単にご紹介です。

中島様邸LDK

ここは元々キッチン・ダイニングだった部屋と応接室だった部屋を、壁を無くして繋げ、増築も合わせて広いLDKとなりました。

勾配天井に天窓で明るさを取り入れ、空間の広さ明るさを工夫した部屋になりました。

また、間接照明を使い、陽が落ちてからは優しい明かりで部屋を明るく出来るようになっています。

加藤様邸LDK全体

さてこちらは土岐の家です。

明るい部屋に化粧の木目が綺麗に並んでいます。

加藤様邸LDK

約17畳のLDKとなっています。

隣には約6畳の和室があり、家族団欒の場所となりそうですね。

加藤様邸2階廊下

LDKから見える2階廊下です。

手摺には本棚が作り込まれています。

本好きの私はとても魅力を感じました。

これから、この家がご家族のみなさまに永く愛されていくと幸いです。
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ