野一色の家 順調に進んでおります
2018/07/19(Thu)
昨日、エジプトより暑い40.7度を記録した多治見市から、スタッフの肘井です。

ちなみに、多治見市自己最高記録は11年前の40.9度だそうです。。

今年の夏も頑張ります!

さて、5月末に上棟しました野一色の家ですが、着々と進んでおります。

屋根仕舞い1

まずは、上棟早々に屋根仕舞いです。

屋根仕舞い2

職人さんがテンポ良く釘を打ち込みます。

今回、安全対策にハーネスのような物を着用されるそうです。

裏側

サッシが付いて少しずつ家らしくなって来ました。

これは玄関とは反対側です。

玄関側

壁が付くと表情が生まれてきますね。

これは下地で、今回の外壁仕様はそとん壁と板金です。

仕上がると全く違う表情になるので楽しみです。

断熱

室内側です。

こうやって断熱材をしっかりぴっちり入れる事によって、断熱性能が高まります。

とても大事な事をしっかりやっていただいていて、安心ですね。

まだまだ暑い日が続きます。

みなさまも、工務店のシンクさんも、熱中症対策しっかりと、お願いします!
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平井の家母屋、土岐の家 竣工
2018/07/10(Tue)
東海地方、梅雨明け宣言されましたね。

本格的な夏の到来に、今年もなんとか乗り切らねば、と言う気持ちのスタッフ肘井です。

平井の家の母屋と、土岐の家が無事に竣工しましたので、簡単にご紹介です。

中島様邸LDK

ここは元々キッチン・ダイニングだった部屋と応接室だった部屋を、壁を無くして繋げ、増築も合わせて広いLDKとなりました。

勾配天井に天窓で明るさを取り入れ、空間の広さ明るさを工夫した部屋になりました。

また、間接照明を使い、陽が落ちてからは優しい明かりで部屋を明るく出来るようになっています。

加藤様邸LDK全体

さてこちらは土岐の家です。

明るい部屋に化粧の木目が綺麗に並んでいます。

加藤様邸LDK

約17畳のLDKとなっています。

隣には約6畳の和室があり、家族団欒の場所となりそうですね。

加藤様邸2階廊下

LDKから見える2階廊下です。

手摺には本棚が作り込まれています。

本好きの私はとても魅力を感じました。

これから、この家がご家族のみなさまに永く愛されていくと幸いです。
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平井の家 間も無く母屋竣工
2018/07/06(Fri)
雨続きに悩まされているスタッフ肘井です。

先日、多治見市のあるイベントに行くと、断水の為噴水中止、となっていました。

身近なところで災害が無かったので意識が薄かったのですが、各地で災害が起きていますね。

明日はわが身、気を引き締めていきたいと思います。

さて、ご無沙汰しておりました平井の家ですが、母屋の改修工事が間も無く終わります。

廊下-ldk(旧)

解体前はこんな雰囲気でした。

小屋裏や土台の現況調査を実施、現況図を起こし改修計画の打ち合わせを重ねました。

居間-玄関-ldk

いざ、解体。

玄関はかろうじて分かりますが、壁を取るとどんな間取りだったのか分かりにくくなりますね。

柱や梁、基礎や土台、2階床伏がよく見えます。

ここから約半年経ちました。

廊下-ldk (新)

こちらは廊下です。

1枚目の写真と同じ方角を引きで撮りました。

玄関

玄関です。

廊下

廊下を反対側から撮ったものです。

全体的に、壁がクロス貼りになり、照明が増え、とても明るくなりました。

また、建具の仕様が変わったり、壁を取り間取りが変わったり、残したい所や変える事が難しい所はそのままに残しつつ、新しい所と自然にミックスされている、そんな印象を受けました。

母屋の改修が終わり次第、車庫の新築工事が始まります。

これからもよろしくお願い致しますっ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土岐の家 間もなく
2018/06/21(Thu)
梅雨入りから暫く経って、日々湿気と暑さと涼しさで服装が悩ましいスタッフ肘井です。

3月に上棟しました土岐の家、間も無く竣工を迎えます。

用事もあったので、少し写真を撮って来ました。

加藤邸LDK対庭

ここはLDKになるところです。

まだ照明器具が付いていないので、ぽこぽこ穴が開いています。

加藤邸LDK

LDKを反対側から。

吹き抜けがあるので、勾配のある屋根がすっと伸びているのが見えます。

奥の部屋は、まだ畳が入る前の和室です。

畳が入ると、また雰囲気が変わるので楽しみです。

加藤邸天井

2階の廊下から。

今回は屋根が野地板表しでは無く、杉板を貼っています。

垂木も化粧で綺麗に並んで素敵です。

加藤邸階段

オープンな階段です。

まだ手摺が付いていませんが、もちろん竣工の際には付きますよ。

柱や収納には木目が綺麗に並び、壁や天井は漆喰だったり、塗装だったり、一辺倒ではないいろんな表情が見られるお家になっています。

あともうひと息、みなさんよろしくお願い致します!
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野一色の家 祝・上棟
2018/05/30(Wed)
5月は仕事が中々進まずブログが書けない状況でしたが、何とか月1を守る事が出来てひと安心なスタッフ肘井です。

入梅はまだ先ですが、いまいちぱっとしない天気が多いような気がします。

そんな最近ですが、5月始め頃より新たな現場が始まっていました。


地鎮祭

地鎮祭。

この日は肌寒いものの、天気に恵まれた1日でした。


丁張り

丁張りの確認です。

大事な第1歩ですね。


配筋_1

家の基礎を支えてくれる、配筋の検査です。


配筋_2

基礎全面に緻密に配置されています。


上棟式_全景

そして先日、無事に上棟式を迎える事が出来ました。

今回は、建て方と上棟式が別日程だったので、この日は現場が動いていません。


上棟式

東白川村村長さんと、Forestyle事務局の方が、贈答品の目録等をお渡ししていました。

今回お施主さんとの繋がりは、Forestyleさんでのご縁でした。

こちらは、東白川村役場が行っている事業で、家を建てたい人と、工務店と、設計士を繋ぐネットワークです。

ここを利用する事で、柱のプレゼントがあったり、お米やお茶のプレゼントに繋がるようなシステムもあり、楽しみが増えますね。

私はForestyleさんとは初めてのお仕事なので、どんな家が出来上がるのか、お施主さんと一緒に楽しみにしていきたいと思います。

この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ