FC2ブログ
明和の家 基礎~上棟
2019/05/13(Mon)
時間が過ぎるのがあっという間でびっくりなスタッフ肘井です。

私事ですが、引っ越しをするのに家の準備と必要物資の準備と、引っ越しそのもののスケジューリングで頭が飽和状態です。

と言いつつも、もちろんお仕事もめいっぱいやっております!

明和の家は、丁張確認後イベント盛りだくさんでした。

基礎

基礎の打ち込みです。

図面通り綺麗に入っています。

独立基礎

独立基礎部分です。

しっかり打ち込まれています。

配筋検査

配筋が図面通り正確に入っているか確認します。

アンカー

特に耐力のある壁などに重要な役割を果たしてくれる、アンカーの基礎に打ち込まれてる側です。

しっかり柱を支えてくれます。

材料検査

現場へ搬入される前に、プレカット図面通りに材料が作られているか確認をします。

量がすごいですね。

建て方

その材料を使って、いざ建て方。

建て方2

今回は雨が心配されたので、2日に分けられていた日程を一部延期して1日で屋根仕舞いまでしていただきました。

見事に美しく並んだ垂木。

Inked上棟_LI

建て方の翌々日、上棟式を執り行いました。

今回もForestyleさんでのお宅なので、東白川村村長さんを始めとする村の方にお祝いいただいての上棟式となりました。

外壁塗装

上棟式から数日後、施工会社である株式会社シンクさんの工場へ、お施主さんご夫婦と弊社2名でお邪魔させていただきました。

目的は、外壁材の自主塗装です。

自主塗装とする事でコスト削減になる事はもちろん、家作りの思い出の1つになると考えています。

今回は580平米程の量を2回塗りするという事で、時間と体力との闘いでしたが、やはりやり切ると皆達成感があったように思います。

室内の床材やウッドデッキの塗装も今後待っていますが、お客様の大事な家づくりの一部を、このような形で直接お手伝いさせていただける事は本当に貴重な体験だなと思います。

完成はまだ先ですが、楽しみがいっぱいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明和の家 丁張確認をしました
2019/04/03(Wed)
新元号が発表されましたね。

テナントの共有スペースにあるテレビでリアルタイムに見ていたスタッフ肘井です。

私は昭和生まれですが、平成に変わる瞬間は幼過ぎて記憶が無いので、元号の発表というのがとても新鮮でもあり、違和感もありました。

みなさんはどうでしょうか。

令和元年。

気が付けば、私が有建築設計舎の一員として迎えていただいてから、3年の月日が経ちました。

4年目は、新たに導入したBIMソフトを使いこなしてBIMマネージャーになれるように頑張ります。


さて、地鎮祭が終わった明和の家、丁張の確認に行って来ました。

IMG_1809.jpg

IMG_1815.jpg

丁張は初めてではなかったのですが、基礎の為にこれだけ地面が掘られているのを見るのは初めてでした。

写真では到底お伝えする事は出来ませんが、このショベルカー、作業員さんが熟練だからなのか、とても細かな動きをスムーズにしていました。

丁張の確認をした後、所長が監督さんと打ち合わせをされてる間、私はずっと見入ってしまいました。

これからも、現場管理の他に、細かな打ち合わせや材料検査など、どんどん現場が動いていきます。

たくさん勉強させていただきます!
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明和の家 地鎮祭が無事に執り行われました
2019/03/11(Mon)
三寒四温の季節を感じられるようになったこの頃、梅の花の彩りや香りが嬉しいスタッフの肘井です。

先日、弊社のある多治見市で、新しいお家の地鎮祭が無事に執り行われました。

祭壇

温かい日差しに恵まれた1日で、お施主様のご家族にも見守られて粛粛と進められました。

全景

いまは何もないこの場所に、約30日で基礎が出来上がり、約90日程すると建て方を迎える予定です。

また、この度は外壁材の塗装も予定されていまして、私は初めて挑戦させていただく予定でいまから楽しみです。

お世話になる大工さんは、野一色の家でお世話になったシンクさんです。

またよろしくお願い致します!
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
き業展が無事に終わりました
2019/02/07(Thu)
今年の寒暖の差についていけないスタッフ肘井です。

先週末、き業展が無事に開催されました。

個人的には3回目となる出店でしたが、今年は少し趣旨を変え、”耐震診断”と”暮らしのエコ”を主軸にご来場のみなさまにお声掛けさせていただきました。

き業展

毎年ご好評いただいている木軸模型はもちろん、写真やリーフレットをいろいろと用意させていただきました。

また、電気使用量が現在の約半量であった1985年の電気使用量を目指す、Forward to 1985という団体が提供している1985アクションナビを積極的にお勧めさせていただきました。

何名もの方々に登録していただいて、とても嬉しかったです。

耐震診断に関しては、スムーズにご説明出来ない時や良いアドバイスが出来ない時もあり、来年の開催への課題も多く出来ました。

ご来場下さった多くの方々へ、心より感謝申し上げます。
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【お知らせ】き業展へ出展のお知らせ
2019/01/07(Mon)
朝布団から出るのが大変な肘井です。

2019年、新たな1年が始まりましたね。

本年もよろしくお願い致します。

さて、弊社がここ5年程毎年出展しているビジネスフェアー、"き業展"というイベントが今年も開催されますので、お知らせさせていただきます。

Business Fair in TAJIMI CITY
日時:2019年2月1日(金)、2日(土) 10:00-17:00
場所:セラミックパークMINO
詳細はこちらです⇒き業展

ビジネスフェアーなので143ものブース出展と同時に、ビジネス講演会やたじみビジネスプランコンテストTHE FINALの開催がありつつ、今年もMa Marcheが開催されます。

飲食ブースもあるので、お近くの方は是非お昼ご飯を食べにでも気軽にお越し下さい。

勿論家づくりに関して聞いてみたい事がある方や、耐震について聞きたい、という方も大歓迎です。

多くのお客様のご来場をお待ちしております♪
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ