2010/10/07(Thu)
今、自立循環型住宅の蒸暑地版講習を受けに東京に向かっています。

今年の夏で更に考えるようになりましたが、今までどちらかと言えば冬中心で考えることが多かった住宅の温熱環境設計において、夏場も少しでも快適で省エネとなるような設計が今後さらに重要となってくると思い、今回の講習を受けることにしました。

私が関わる仕事のほとんどは温暖地になるのですが、今回の蒸暑地の設計手法は温暖地であってもきっと価値の高い内容だろうと期待しています。


というわけで、新幹線に乗りちょっとした時間の隙間で久しぶりのブログ更新です。



新幹線で食べる為に作ってくれた朝ごはんのお弁当に、栗きんとんと栗の甘露煮が入っていました。

実家は田舎なので、この季節になると、赤茶色でぱんぱんに膨らんだ栗の大群が押し寄せてきます。

そういえば、事務所の前の金木犀も甘い香とともに小さな橙色の花が満開です。



つい最近まで暑かったのにもうそんな季節なのですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
高山で北欧家具と
2010/05/22(Sat)
来年2月に建築士会青年委員会の東海北陸ブロック大会が岐阜県で開催されます。
このブロック大会は毎年各県が持ち回りで開催するそうで、
今回は岐阜県がホストとなって、東海北陸の青年建築士会員約150名が集まるイベントを行います。

そこで今日は、開催地に選定した高山市へ会場や参加者の宿泊先などを決める為の視察に行ってきました。

4時間程かけての視察は、検討事項が残ったものの一応無事終了し、午後3時ごろに解散。

その後、他の方は高山ラーメンを求めて街へとくりだして行きましたが、
私は昼食でお腹がいっぱいであったことと、他の方が1台に全員乗り合わせていたのに対して、
前日のスケジュールの関係で私だけ美濃市から単身高山入りしたこともあり、
単独で行動させていただきました。

そこで向かったのが、視察中にパンフレットを見つけた北欧家具の美術館。

最近、忙しすぎてちょっと疲れていたせいか、癒しの時間を求めて勘で選んだ先が大正解でした。

行った先はとある家具メーカー。そこでは北欧のデザイナーの椅子を中心とした家具を作っており、
敷地内には、工房と併設されて、ショールームにショップ、そして貴重な北欧家具コレクションが展示されている美術館がありました。

ショールームはこんな感じ
Image3021.jpg

気になる椅子に座って、触れて、擦って、その座り心地や肌さわりをゆっくりと堪能していると、
これはと思ったものは欲しくなってしまいますね。(お値段を見るまでは・・・)



ここはロケーションも素晴らしく、建物も素敵なところです。

思わず敷地内をうろうろしていたら、素敵な部屋がひとつ。

ショップの方に聞いてみると、そこは職員用の昼食を食べる部屋だとか。


「いい環境ですね~」なんて話していると、「コーヒーはいかがですか?」と。

遠慮もせずに「ありがとうございます」とすんなりお願いしてしまうと、
「ショップ内かデッキのどちらがいいですか?」と。

そこで普段は控えめ??な私ですが
「あの職員さん用の部屋でなんて無理ですよね~」なんて、今思えば非常に図々しい要望をしたところ
快くOKして頂けました。


そこには窓に向かってテーブルと椅子がレイアウトされていて、
窓の外には素敵な眺望。

携帯のカメラなので全く伝わりませんが、こんな感じです。
Image3041.jpg


その後、椅子を中心とした貴重な北欧家具のコレクションが展示されている美術館も案内して頂きました。

そこには実際に座ることのできる椅子もあり、
腰を掛けると「このまま眠らせて下さい」と、思わず言いたくなるような椅子もいっぱい。

やっぱり椅子は実際に座って、触って、体でその心地よさを感じるのが大切ですね。



気持ちがとても癒された、北欧家具たちとの2時間でした。
(2時間もいたのかい!!)

よ~し、また月曜日から頑張って働いて、いつか我が家にも・・・奥様が許せば。



ここはお薦めです。興味のある方は是非行ってみて下さいね。
こちら


今度は奥様を連れてこよっと。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晴天+浜名湖
2010/04/17(Sat)

午後から常盤工業さんの木造住宅教室で話をさせて頂く為、車で浜松に向かう途中に、浜名湖サービスエリアに立ち寄りました。

豊田からここまでの間に下り車線はけっこう渋滞してました。帰りが心配です。


それにしてもいい天気。

浜名湖の景色も最高です。


ここで小腹を満たしながら話す内容を再確認して、午後からに備えます。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田舎の春
2010/04/02(Fri)
朝の雨があがって、少し暖かくなったお昼頃

事務所の前の栗林に、鮮やかな緑の体に赤い顔の雉が散歩しているのを見かけました。

良く見るとすぐ後ろには、ひとまわり小さい体で全身茶色の子供の雉が。


春の陽気に誘われて、親子で散歩をしているようでした。

去年もこの時期から夏にかけて、今日と同じコースを散歩している雉の親子を何度か見かけました。



去年の子供が今年の親なのか、同じ親雉に去年の兄妹が生まれたのか、

赤い顔を見ただけでは人間の私には区別がつきませんが、

動物の親子の姿は、人間の私の目にも微笑ましく映ります。


事務所の前で、雉の親子の散歩を見られるのは、田舎の事務所の特権ですね。
今年もまた、何度か彼らに出会える気がします。


こんなサプライズがいっぱいな田舎の春はわくわくします。


今週末は少し時間を作って、奥様と娘とお花見にでも行こうかと思います。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Smile for Life
2010/02/21(Sun)

友人の会社が企画したイベントがあの美しい名古屋能楽堂で開催されます!

その名は

Smile for Life  ~あなたの美しい笑顔のために~

コンセプトは『美』

友人の文字職人 杉浦誠司 や
Zip-FMでおなじみDJデイルや巷で人気の
多彩なアーティスト達が美をテーマに
熱いパフォーマンスを披露しますよ。

第2部では

なんと日本一泣ける歌 『象の背中』 の美声を歌うJULEPSも登場します。

ちなみに私は YouTube でこの象の背中 のアニメーションビデオを見た時、泣きました・・・
続編やバトンタッチでも、涙涙・・・

美をテーマにしているので、男性陣は是非女性を連れて行ってあげるか行かせてあげるといいかも。
1部ではノエビアレディーによる美容体験やプレゼント、
杉浦誠司の御未来字体験、またフルーツカービングの実演風景などがあるそうです。


お薦めです!!是非ともどうぞ。


開催日時:平成22年2月26日(金曜日) 16:00 ~ 20:30

会場:名古屋能楽堂( 名古屋市中区三の丸1丁目1-1)

********************************************

1部 16:00開演 (15:30開場) ~ 17:30閉演

   出演者

・写真家 せんめい/写真展
・仏画師 村瀬信吾/ 仏画展
・アレンド ショコラ /婚礼の儀    ・ノエビア/美容マッサージ
・文字職人 杉浦誠司/御未来字
・コジマヒロミチ/ライブ・木下香奈子&内山知恵子/フルーツカービング

2部 19:00開演 (18:30開場) ~ 20:30閉演

   出演者

・JULEPS
・文字職人 杉浦誠司
・DJ デイル

*****************************************

入場料:S席 ¥4,500 (全席指定)
A席 ¥3,800 (自由席)
1部・2部共通


主催:レクセント株式会社
特別協賛:ノエビア株式会社
お問い合わせ レクセント? Smile for Life係まで
 TEL(0572)20-1805  info@rexcent.com


私の方に問い合わせて頂いても大丈夫ですよ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ