スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
土雛
2010/03/15(Mon)
我が家には、まだお雛様が家の一番目立つ所に飾ってあります。

3月3日を過ぎても飾ってありのは、昨年誕生した娘にお嫁に行って欲しくないから・・・



という理由ではなく(そう思ったりもしますけど・・・)、

私の実家や地元の周辺では、お盆などの行事を旧暦で行うことがあり、雛まつりも4月となっているのです。

なので、お雛様も4月までは飾っておいても大丈夫という訳なんですよ。


そして、娘の為に義父と義母が贈ってくれたのが、このお雛様です。

土雛

実はこのお雛様は、地元の美濃焼きでつくられた土雛なんです。

地元多治見の陶芸作家でいろいろとお世話になっている大倉先生の作品。

細かな細工と装飾を焼き物で表現されるのに苦労されたそうですが
表情が優しく、とても形が綺麗で、焼き物独特の質感と雰囲気に一目惚れでした。
最初は御内裏様とお雛様だけでしたが、うさぎの三人官女も付けて頂き、この形に。


いつか娘が、この土雛を持って多治見を離れても、故郷を誇りに思って大切にして欲しいという、
親からの思いを勝手にこめて、土雛を選ばせてもらいました。
(娘がみんなと同じお雛様が欲しいと言ったら、どうするかはその時考えます。)


それと、現代の小さな部屋や家でも、
季節を感じられるインテリアとして長く飾っておける、
かわいらしく、おしゃれで、コンパクトなこの土雛は、私がイメージして探していたそのもので、
大満足です。

(やっぱり、出来るだけ長く近くに居て欲しいな・・・)


大倉先生、本当にありがとうございました & 娘ともどもこれからもよろしくお願いします。



スポンサーサイト
この記事のURL | シアワセ暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<9ヶ月 | メイン | Smile for Life >>
コメント
- 土雛!いいねぇ~ -
なんか昔、大倉先生の家で見たの思い出しましたよ。

かわいかったもんね、土雛!
2010/03/27 12:34  | URL | まーくん #OJ8cLibY[ 編集]
- お陰さまです -
大倉先生と出会えたのはまーくんのお陰です。いつもありがとう!!
先日の作陶会、行けなくて残念。また声掛けて下さいね。
2010/03/30 10:01  | URL | ゆっけちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/131-c0b90124

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。