FC2ブログ
晴天地鎮祭
2010/07/19(Mon)
今日は大口町の家の地鎮祭と工事契約でした。

先週末の集中豪雨で今日の天気を心配していましたが、
梅雨も明けて晴天となり暑すぎるくらいの最高の祭事日和となりました。


IMG_0788.jpg


お客さんのご両親とお子さんも同席頂き、ご家族総勢7名。そこに今回工事をして頂く本庄工業の皆さんと私たちという、大勢での地鎮祭となりました。

IMG_0784.jpg


神主さんの祝詞を聞き、ご家族に続き玉串奉奠を行い、工事の安全と建物が末永く建っていくことを祈念させて頂くと、これから始まる工事に向けて、改めて監理の役割をしっかりと果たそうという身の引き締まる思いになります。


地鎮祭の後は、工事契約に監理者として立ち会い、その後、事前に工務店さんに張って頂いた地縄を基に建物の位置などの最終確認を行いました。


住宅を建てる過程には、地鎮祭や上棟式など節目の行事がありますが、私はそういったことは大切にしたいと思っています。
神様の力とか、お払いの効果があるということではなく、そこに係るものとしての精神的なけじめという意味で。ちょっと古い感性かもしれませんが、日本人ですから。

お客さんご家族の節目でもあるこの日に立ち会えることは、本当にシアワセです。と同時に大きな責任を感じながらの工事監理スタートです。


スポンサーサイト
この記事のURL | シアワセ仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 家族で訪問>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/138-a69b3337

| メイン |