OH3 現場定例
2014/06/21(Sat)

OH3の現場定例打ち合わせ。
毎週現場確認と打ち合わせで通っていますが、ブログへのアップは久し振りになってしまいました。

金属屋根は葺き終わり、今は外壁の下地を大工さんが施工中です。
貼られた軒裏はいつもの仕様の杉板ですが、とても綺麗な板材を使って頂きました。
この外壁面は火山灰を利用した左官材料の白洲そとん壁になります。




下の写真は数週間前の室内の様子。
柱は桧、梁は杉で、構造材をそのまま意匠として見せます。
今は汚れ防止にまだ紙が巻いてありますが、とても綺麗な柱を使って頂きました。



施工は多治見の早川工務店さん。
良い木材で丁寧に工事して頂いているので本当にありがたいです。
現場監督は高校時代の同級生なので良いコミュニケーションで進めています。
引き続きよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
この記事のURL | シアワセ仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<通り土間の家 現場打ち合わせ | メイン | 通り土間の家 建て方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/176-2a3feeb1

| メイン |