自立循環型住宅研究会フォーラム開催
2014/11/29(Sat)
昨日、今日と広島で第11回自立循環型住宅研究会フォーラム を開催しました。
毎年のことですが事務局として開催運営をしつつ、今年は自立研アワード2014で発表も行ったのでとてもハードで充実した二日間となりました。

自立研アワードでは昨年設計した住宅の設計内容と温熱省エネシミュレーション評価、そしてその予測に対して実際にお客さんが一年間暮らされる中で測定した温度湿度のデータとその住宅で消費したエネルギー量や光熱費などを分析して発表しました。(その内容についてはいつかここで書きたいと思います。)

数年前からこうした事前評価と実測と分析を続けていますが、次の実設計に活かせる効果的な気付きや設計しつつ温熱環境を想像できる勘の精度の向上など、とても多くの情報と貴重な経験を蓄積することができています。
また、それらの情報を頂く過程でお客さんにその家の最適な暮らし方を伝えていくこともできます。

やはり住宅を設計して建てるだけでなく、その家でいかに快適で健康で省エネに暮らして頂き、家族で楽しく幸せな時間を過ごして頂くかに主眼をおいて、今後もこの活動を続けていきたいと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<豊田の家 地盤調査 | メイン | 大根のゼロエネハウス 配筋検査>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/190-5531c087

| メイン |