スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旭ヶ丘の家と土岐町の家
2016/05/20(Fri)
少し間が開いてしまいました。

4月と3月ににそれぞれ上棟した土岐町の家と旭ヶ丘の家を見に行ってきました。

まずは土岐町の家へ。

曽我邸外観
どんどん立派な様相になって来ています。

大安吉日家運隆盛
大安吉日。家運隆盛。
この柱と共に、長きに渡ってお客様の家運隆盛を見守らせていただきたいものです。

カンナ
職人さんの大事な鉋。
職人さんが操り、立派な家作りをしてくれる大事な存在です。

次は3月に上棟した旭ヶ丘の家ですが、こちらも着々と現場が進んでおります。

太田邸外観
少し見難いですが、正面からの外観です。
家らしさがありませんか?

太田邸木材
たくさんの木材が所狭しと並んでいました。

太田邸内観
床から天井から柱から、何から何までたくさんの木で作られているので、現場は木の良い香りがしていました。

太田邸2階
ここは屋根裏になる所です。
見えなくなってしまうのが勿体ないと思ってしまいました。
見事な木の組み合わせです。

組み木
これを腰掛と言いますが、こんな入り組んだように見える物も工場で機械がカットしてくれるそうです。
最近のマシンは凄いですね。

庇
木だからこその庇の美しさを感じます。

どちらも夏頃完成予定ですが、これからどんどん立派になっていくんだろうな、と楽しみにしています。


staff肘井
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<土岐町の家と旭ヶ丘の家 その後 | メイン | 土岐町の家 建て方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/213-2853a2da

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。