スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
土岐町の家と旭ヶ丘の家 その後
2016/07/25(Mon)
月日が経つのは本当に早いもので、前回の更新から2か月以上経ってしまいました。

気が付けば過ごしやすい初夏を終え、梅雨が明け、夏本格化ですね。

暑い日も雨の日も、職人さん方が素晴らしいお仕事を続けて下さっているおかげで、土岐町の家も旭ヶ丘の家も着々と立派な様相になってきております。

まずは土岐町の家。

曽我邸 外装
外観の一部ですが、木材の美しさが生かされているなぁとしみじみしてしまいました。

曽我邸 外壁
外壁の一角です。
これまた美しいですね。
良い香りが漂ってきそうです。

曽我邸 内装
屋内の壁はまだまだですが、天井は綺麗な木目が並んでおります。
手を伸ばしても届きませんが、触りたくなります。


次は一足先に上棟していた旭ヶ丘の家です。

太田邸 内装
こちらは壁も天井も、美しい木目が広がっております。

太田邸 屋根
屋根の下から覗かせる木材も、存在感を主張しております。

太田邸 外観
この角度から見ると、随分と立派な様相になっております。

”家らしい物”から”立派な家”になる日はもう遠くなさそうですね。

わくわくしています。

staff肘井
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<旭ヶ丘の家 祝・竣工 | メイン | 旭ヶ丘の家と土岐町の家>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/214-6627cbfd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。