平井の家 間も無く母屋竣工
2018/07/06(Fri)
雨続きに悩まされているスタッフ肘井です。

先日、多治見市のあるイベントに行くと、断水の為噴水中止、となっていました。

身近なところで災害が無かったので意識が薄かったのですが、各地で災害が起きていますね。

明日はわが身、気を引き締めていきたいと思います。

さて、ご無沙汰しておりました平井の家ですが、母屋の改修工事が間も無く終わります。

廊下-ldk(旧)

解体前はこんな雰囲気でした。

小屋裏や土台の現況調査を実施、現況図を起こし改修計画の打ち合わせを重ねました。

居間-玄関-ldk

いざ、解体。

玄関はかろうじて分かりますが、壁を取るとどんな間取りだったのか分かりにくくなりますね。

柱や梁、基礎や土台、2階床伏がよく見えます。

ここから約半年経ちました。

廊下-ldk (新)

こちらは廊下です。

1枚目の写真と同じ方角を引きで撮りました。

玄関

玄関です。

廊下

廊下を反対側から撮ったものです。

全体的に、壁がクロス貼りになり、照明が増え、とても明るくなりました。

また、建具の仕様が変わったり、壁を取り間取りが変わったり、残したい所や変える事が難しい所はそのままに残しつつ、新しい所と自然にミックスされている、そんな印象を受けました。

母屋の改修が終わり次第、車庫の新築工事が始まります。

これからもよろしくお願い致しますっ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<平井の家母屋、土岐の家 竣工 | メイン | 土岐の家 間もなく>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/237-618c3a7b

| メイン |