FC2ブログ
明和の家 丁張確認をしました
2019/04/03(Wed)
新元号が発表されましたね。

テナントの共有スペースにあるテレビでリアルタイムに見ていたスタッフ肘井です。

私は昭和生まれですが、平成に変わる瞬間は幼過ぎて記憶が無いので、元号の発表というのがとても新鮮でもあり、違和感もありました。

みなさんはどうでしょうか。

令和元年。

気が付けば、私が有建築設計舎の一員として迎えていただいてから、3年の月日が経ちました。

4年目は、新たに導入したBIMソフトを使いこなしてBIMマネージャーになれるように頑張ります。


さて、地鎮祭が終わった明和の家、丁張の確認に行って来ました。

IMG_1809.jpg

IMG_1815.jpg

丁張は初めてではなかったのですが、基礎の為にこれだけ地面が掘られているのを見るのは初めてでした。

写真では到底お伝えする事は出来ませんが、このショベルカー、作業員さんが熟練だからなのか、とても細かな動きをスムーズにしていました。

丁張の確認をした後、所長が監督さんと打ち合わせをされてる間、私はずっと見入ってしまいました。

これからも、現場管理の他に、細かな打ち合わせや材料検査など、どんどん現場が動いていきます。

たくさん勉強させていただきます!
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 明和の家 地鎮祭が無事に執り行われました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/248-2fc89b66

| メイン |