FC2ブログ
明和の家 基礎~上棟
2019/05/13(Mon)
時間が過ぎるのがあっという間でびっくりなスタッフ肘井です。

私事ですが、引っ越しをするのに家の準備と必要物資の準備と、引っ越しそのもののスケジューリングで頭が飽和状態です。

と言いつつも、もちろんお仕事もめいっぱいやっております!

明和の家は、丁張確認後イベント盛りだくさんでした。

基礎

基礎の打ち込みです。

図面通り綺麗に入っています。

独立基礎

独立基礎部分です。

しっかり打ち込まれています。

配筋検査

配筋が図面通り正確に入っているか確認します。

アンカー

特に耐力のある壁などに重要な役割を果たしてくれる、アンカーの基礎に打ち込まれてる側です。

しっかり柱を支えてくれます。

材料検査

現場へ搬入される前に、プレカット図面通りに材料が作られているか確認をします。

量がすごいですね。

建て方

その材料を使って、いざ建て方。

建て方2

今回は雨が心配されたので、2日に分けられていた日程を一部延期して1日で屋根仕舞いまでしていただきました。

見事に美しく並んだ垂木。

Inked上棟_LI

建て方の翌々日、上棟式を執り行いました。

今回もForestyleさんでのお宅なので、東白川村村長さんを始めとする村の方にお祝いいただいての上棟式となりました。

外壁塗装

上棟式から数日後、施工会社である株式会社シンクさんの工場へ、お施主さんご夫婦と弊社2名でお邪魔させていただきました。

目的は、外壁材の自主塗装です。

自主塗装とする事でコスト削減になる事はもちろん、家作りの思い出の1つになると考えています。

今回は580平米程の量を2回塗りするという事で、時間と体力との闘いでしたが、やはりやり切ると皆達成感があったように思います。

室内の床材やウッドデッキの塗装も今後待っていますが、お客様の大事な家づくりの一部を、このような形で直接お手伝いさせていただける事は本当に貴重な体験だなと思います。

完成はまだ先ですが、楽しみがいっぱいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 明和の家 丁張確認をしました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://yusakazaki.blog39.fc2.com/tb.php/249-029059eb

| メイン |