長良の家 地鎮祭
2016/10/12(Wed)
気が付けば前回の更新から2ヶ月が経ってしまいました。
暑い暑いと毎日思っていたはずでしたが、ここ暫くで一気に秋めいてきました。
身体がなかなか季節に追い付きません。。

天気が安定しない日が続いておりましたが、秋晴れに恵まれた昨日、長良の家の地鎮祭がありました。

祭壇

事務所を出発した際は肌寒く感じていましたが、暖かい陽気にも包まれました。
滞りなく執り行われ、いよいよ、という感じです。

地鎮祭 参加者含

施主さんご家族、ご夫妻のご両親、工務店さん、弊社が参加しての地鎮祭となりました。

何度も打ち合わせを重ねて来たご家族のマイホーム計画が、いよいよカタチになっていくのだなと思うと、楽しみで仕方ありません。

無事建物が完成し、幸せな暮らしが営まれるように、
事故なく、滞りなく、工事をよろしくお願い致します。


staff肘井
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土岐町の家 祝・竣工
2016/08/10(Wed)
ニュースで”多治見”という言葉をよく聞くようになったこの頃になりました。

さすが、日本1、2位を争う暑い街ですね。

さて、そんな暑い中、先日の旭ヶ丘の家竣工に引き続き、土岐町の家も無事竣工しました。


外観
木目が際立つ美しい玄関となりました。

facade.jpg
ちなみに、完成予想図はこんな感じでした。
そっくりですが、変更された部分もいくつかありますね。
間違い探しのようです。

玄関
学校や仕事で疲れて帰って来ても、なんだかほっと出来そうな玄関です。

廊下
天窓が廊下を明るく照らしてくれます。
廊下が明るいのって嬉しいです。

キッチン
キッチンからは広々としたLDKを臨むことが出来ます。
塗装の際、このキッチンは奥様の担当となっていました。
自分が手を掛けた場所でお料理するのは素敵な事だなと思います。

和室から
木に囲まれた和室となっています。
とてもリラックス出来そうです。

笑顔溢れる温かいご家族にぴったりの家になったかな、と思います。


staff肘井
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭ヶ丘の家 祝・竣工
2016/08/03(Wed)
屋外は暑く、屋内は寒く、時に朝晩は涼しく、身体の調子が崩れやすい季節ですね。

1日のうちで天気が激変し、ゲリラ豪雨があったり、太陽が照りつけたり、お天道様も忙しそうです。

みなさまご自愛下さいね。

そんなお天気が安定しないこの頃ですが、とても良い天気だった先日、旭ヶ丘の家が竣工、お引き渡しとなりました。

外観
残念ながら正面を撮る事が出来なかったのですが、横顔も端正で素敵な仕上がりになりました。

洗面所
素敵なモザイクタイルと木目のコントラストが綺麗な洗面所です。

LDK2
床も天井も、木目が美しい広々としたLDKです。

LDK1
素敵なカウンターキッチンが鎮座しています。

キッチン
こだわりの照明と煉瓦壁です。
センスが光っていて、お洒落ですね。

階段
解放感溢れる、階段踊り場となっています。

廊下
木目が続く廊下です。
よく滑りそうです。

朝から慌ただしい中でのお引き渡しとなってしまいましたが、お施主様が終始笑顔で「かっこいいねぇ」と仰っていたのが印象的でした。

いち従業員として、とても嬉しく思いました。

家族の大切な1日に立ち会わせていただいて、ありがとうございました。

staff肘井
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土岐町の家と旭ヶ丘の家 その後
2016/07/25(Mon)
月日が経つのは本当に早いもので、前回の更新から2か月以上経ってしまいました。

気が付けば過ごしやすい初夏を終え、梅雨が明け、夏本格化ですね。

暑い日も雨の日も、職人さん方が素晴らしいお仕事を続けて下さっているおかげで、土岐町の家も旭ヶ丘の家も着々と立派な様相になってきております。

まずは土岐町の家。

曽我邸 外装
外観の一部ですが、木材の美しさが生かされているなぁとしみじみしてしまいました。

曽我邸 外壁
外壁の一角です。
これまた美しいですね。
良い香りが漂ってきそうです。

曽我邸 内装
屋内の壁はまだまだですが、天井は綺麗な木目が並んでおります。
手を伸ばしても届きませんが、触りたくなります。


次は一足先に上棟していた旭ヶ丘の家です。

太田邸 内装
こちらは壁も天井も、美しい木目が広がっております。

太田邸 屋根
屋根の下から覗かせる木材も、存在感を主張しております。

太田邸 外観
この角度から見ると、随分と立派な様相になっております。

”家らしい物”から”立派な家”になる日はもう遠くなさそうですね。

わくわくしています。

staff肘井
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭ヶ丘の家と土岐町の家
2016/05/20(Fri)
少し間が開いてしまいました。

4月と3月ににそれぞれ上棟した土岐町の家と旭ヶ丘の家を見に行ってきました。

まずは土岐町の家へ。

曽我邸外観
どんどん立派な様相になって来ています。

大安吉日家運隆盛
大安吉日。家運隆盛。
この柱と共に、長きに渡ってお客様の家運隆盛を見守らせていただきたいものです。

カンナ
職人さんの大事な鉋。
職人さんが操り、立派な家作りをしてくれる大事な存在です。

次は3月に上棟した旭ヶ丘の家ですが、こちらも着々と現場が進んでおります。

太田邸外観
少し見難いですが、正面からの外観です。
家らしさがありませんか?

太田邸木材
たくさんの木材が所狭しと並んでいました。

太田邸内観
床から天井から柱から、何から何までたくさんの木で作られているので、現場は木の良い香りがしていました。

太田邸2階
ここは屋根裏になる所です。
見えなくなってしまうのが勿体ないと思ってしまいました。
見事な木の組み合わせです。

組み木
これを腰掛と言いますが、こんな入り組んだように見える物も工場で機械がカットしてくれるそうです。
最近のマシンは凄いですね。

庇
木だからこその庇の美しさを感じます。

どちらも夏頃完成予定ですが、これからどんどん立派になっていくんだろうな、と楽しみにしています。


staff肘井
この記事のURL | staff | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ